当社は昭和48年創業以来、サービスショップとしてその年を重ね、30周年を迎えるにいたりました。

立体自動倉庫は時流に乗り、需要拡大の一途をたどって参りましたが既存製品を取り扱うのみでなく、
さらに付加価値を高めて、ニーズにお応えする事が不可欠なものとなってまいりました。

従って当社はみなさまのさまざまなご要望にお応えするために、各種搬送機器の設計、製造等を手掛け、
その製品の優秀性はユーザー様に於いて高い評価を得ております。
常にユザーニーズにお答えしようとする当社の姿勢が、より優れた製品の創造へ挑戦し続ける
「サンセイスピリット」を育ててきたものと信じております。

これからも「より豊かな社会環境に貢献する優れた製品」を社会に提供し、「時代に求められる企業」として
一歩一歩前進し続けたいと念願しております。

今後とも、より一層のご指導ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 仲西良弘 
社  名 有限会社 サンセイエンジニアリング
代 表 者 代表取締役 仲西良弘
住   所 大阪府大阪市城東区中浜1-11-25
電 話 番 号 06-6965-6651(代)
創   業 1973年(S48)10月
年   商 2億円(昨年度)
社 員 数 13名
取 引 銀 行 りそな銀行   玉造支店
三井住友銀行 玉造支店
三井住友銀行 玉造西支店
主な取引先
株式会社キトー     
奥野製薬工業株式会社
鰹ャ僧寿し配送センター
株式会社小松製作所  
塩野義製薬株式会社  
住友化学工業株式会社
三菱電機株式会社 
ダイキン工業株式会社
ダイセル化学工業株式会社
ナガセ物流株式会社
日本紙パルプ商事株式会社
松下電池工業株式会社
マツダエース株式会社
リリカラ株式会社
その他大手100社
1973年10月
大阪市天王寺区に「有限会社サンセイエンジニアリング」を設立
潟Lトー物流システム部門(立体自動倉庫設備等)のサービス体制
強化方針に基づき「協力業者」として定期点検、新設据付工事の業務を行う
1974年10月
潟Lトー物流システム部門の「近畿地区サービスショップ」に認定される
潟Lトーの既納物件の管理を移管され各ユーザとの直接点検契約に依る
サービス管理・メンテナンス業務を開始
以降潟Lトーの新規納入物件を順次移管されて今日に至る
潟Lトーの新設工事物件の監督代行業務を開始
1978年 5月
業務の拡大に伴い、大阪市天王寺区内で事務所移転
1982年 7月
潟Lトー大阪工事課より制御盤の設計・製作を受注開始
1983年 4月
潟Lトーの「物流システム」を販売開始
1985年 9月
スタッカークレーン搭載制御盤の設計・販売を開始
1987年 6月
○業務部
 ・業務課(内務)
 ・サービス課(物件管理・定期点検・故障対応)
 ・工事課(据付工事・改造工事)
 ・技術課(物流システム構築・設計
 
1988年 4月
垂直搬送システム等の設計・販売を開始
1989年 4月
潟Lトー大阪サービス課より既設「物流システム」の改造設計を受注開始
1990年 3月
スタッカークレーン搭載制御盤の標準化設計完了
1991年12月
スタッカークレーン遠隔制御盤の標準化設計完了
1992年 5月
業務の拡大に伴い、現在の大阪市城東区に自社社屋を建設
1992年11月
スタッカークレーンと客先コンピュータとのインターフェースシステムの標準化設計完了
1996年 1月
潟Lトー設計部門より制御設計業務を受注開始
2002年10月
スタッカークレーン集中遠隔制御システム(複数クレーン制御)の標準化設計完了
2004年 4月
潟Lトーの「物流部門」譲渡に伴い潟_イフク・ロジスティック・テクノロジー と取引開始
2004年 4月
スタッカークレーン主/副遠隔制御システム(集中制御方式)標準化設計完了